ステンシル捺染ワークショップ「一隅を切る 和の空間感覚を染める」

武庫川女子大学で開催中の「ハレの日のきもの-近代の裾文様-」のワークショップに参加してきました。講師は青野 卓司先生武庫川女子大学で非常勤講師をされていて染めの作家でもあるそう。塗料が衣服等についたら取れないそうで床をビニールで養生されていました凄い手間だったと思います…ありがとうございます。…